2021年04月15日

ヒント:脳卒中の前兆は、体はこれらの5つのアラームで発生し、それ...


脳卒中は、「脳梗塞」とも呼ばれ、「漢書-徐遠上」:「[盤伯]道病脳梗塞、両方に、光呂Dafuの療養に奉仕する」。 心血管疾患を抱える中高年に多く見られ、その致死率は非常に高い。

一般的な病気の多くは、発症する前にいくつかの大きな症状が現れますが、脳卒中も例外ではありません。

脳卒中の前兆

(1)原因不明の突然の失神

自動的にコントロールできない歩行姿勢の変化、歩行時の震えや揺れの大きな症状、原因不明の突然の失神状態などが片麻痺の前兆である可能性があります。 脳虚血性脳血管障害のサインかもしれないので要注意です。

(2) 貧弱なスピーチ

以前から声を鋭く出す習慣がないのに、「うまく話せない」と感じている人は、体調に注意してみてください。

(3) 物理的な不便さ、移動のしにくさ

在50歲年齡以上的老人,要警惕自己是不是經常有頭暈目眩這類情況出現,如果經常感覺到頭暈目眩,眼前的事物會旋轉,過幾秒後又恢復了正常,那麼這個可能是中風先兆,大部分是由於大腦短暫性缺血導致的,所以務必要引起重視,不然中風發作的可能性很大。

どちらか一方に異常を感じることがある。 手足の不便さ、脱力感、物を持つ手が落ちる、さらには違和感など、体の半分は異常を感じており、特に以前または現在、毛細血管疾患の既往歴がある人は、物質の精神を目覚めさせる時期に来ています。

(4) 視力の低下

視力の低下、視界がはっきりしない、目の視力が低下し、炎症、乱視、斜視、仮性近視などのパフォーマンスが困難な症状が出ることがあります。

(5) 頻繁な鼻血

鼻血は、時には一般的な個人的な行動ですが、頻繁に鼻血が発生した場合、これは鼻の病気が原因である可能性が高いですし、それは全身にいくつかの疾患を引き起こす可能性があり、中年と高齢者の頻繁な鼻血は、それが特にいくつかの高血圧の中年と高齢者のために、脳血栓症の異なるレベルを生成する可能性があり、その後、あなたは特別な注意を払う必要があり、これはああ前に脳卒中の前兆である可能性があります。

脳卒中の予防法。

1.グリセミック・インデックス値を操作する

高血中脂質は、脂質代謝の異常を引き起こし、軽度の脂肪肝になったり、夜間に血液の粘度が高まり、血栓の形成や動脈硬化の原因になったりします。 血糖値を操作し、「良い」炭水化物と「悪い」炭水化物のバランスを調整することで、心筋梗塞や高血圧のリスクを減らすことができます。 さらに、血圧値の操作、高すぎず低すぎずの血圧値の操作、塩分の摂取量の操作なども行う必要があります。

2.定期的な運動

運動をしないということは、生きる意味を積極的に止めていることになるのです 十分な運動は、体力を向上させ、病気になる確率を下げます。 フィットネスに積極的な人は、全く運動をしない人に比べて、脳卒中になって死亡する可能性が25〜30%低いと言われています。 中高年の方や高血圧の方は、体調を考慮して、無理のない範囲で適切な運動をすることをお勧めします。 ウォーキング、ランニング、太極拳などの有酸素運動をして体重を減らすことができます。

3.優れたライフスタイル

目まぐるしい日々の生活の中で、仕事のプレッシャーも大きく、ますます不健康な状態になり、喫煙や飲酒、夜更かしなどが蔓延しているかのように、心身の健康をより良くするために、優れたライフスタイルを身につけること。

喫煙とアルコールをやめるためには、喫煙によって脳梗塞のリスクが1倍近くになる。 タバコの箱には、心身の健康に対する喫煙の危険性が書かれていますが、明らかに血管の痙攣高血圧、一酸化炭素が強くなり、酸素を運んで働く能力が激減してしまいます。 大切な細動を起こしている心臓に十分な血液が供給されていない状態です。 喫煙は、冠動脈腱、心拍不整脈、さらには脳卒中による死亡の原因となります。 タバコを避けるのは、パンクを避けるのと同じで、毛細血管を再び傷つけないように、心血管の胆汁を出さないように、でも病変の発生を抑えるようにします。

アルコールを避けるために、少ないアルコールは、アルコールの代わりにお茶を学ぶ、緑茶の葉は非常に良い選択です、緑茶の葉は、髪のアルコール茶の後ではない、ビタミンやミネラルとそのテアニンと他の成分が高く、アルコールは、両刃のナイフであり、"利益よりも"、それは危険なアルコールの代わりに物理的および精神的な健康のお茶で、飲むために持っていないことが最善である、物理的および精神的な健康の鍵と考えられている。

脳梗塞にならないための健康体操

姿勢:頭を上下にひねる

方法:立ち上がったり、平らに座ったりするのに快適な部分を見つけて、頭を上下にひねり、頭を最初に右に動かしてから、姿勢を速くする必要はなく、ゆっくりと来ることができ、自分の能力に応じた強さで、サイズを選び、個人的にはライン上の痛みを感じて、30回効果を回転させることができます。

有効性:有効性は、脳卒中の予防に有益な頭の毛細血管の抵抗のトップを強化することができるだけでなく、頭と首の毛細血管の石化ネットワークの弛緩を促進し、頭と首の毛細血管を柔らかくし、毛細血管の延性を修復し、脳への血液供給を改善することができます。

どんな時でも、心と体の健康を愛することは非常に重要であり、より忙しくなり続ける中で、私たちは積極的に運動を強化し、優れた生活習慣を身につけ、人間の体と共に心と体の健康を保つようにしなければなりません。

  


Posted by shkdi at 15:39Comments(0)